COLUMN

「IT導入補助金2021」が始まります!

2021年3月月24日 |

「IT導入補助金2021」が始まります!

 中小企業・小規模事業者等が、自社の強み・弱みを認識、分析し、生産性向上のためプロセスの改善と効率化を目的として、ITツールの導入費用の一部(最大450万円)を補助するものです。

去年より複雑に!?

 今までとは条件の違う類型が出てきて、多少複雑になってきています。どの類型が適用されるか、知っておくべきポイントは『賃上げ目標』『非対面化ツール』になります。

賃上げ目標

  • 給与支給総額を年率平均1.5%以上増加。
  • 被用者保険の適用拡大の対象となる企業が制度改革に先立ち任意適用に取り組む場合、年率平均1%以上増加。
  • 事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にする。上記内容を交付申請前に従業員に表明する
  • 通常枠(A・B類型)

     A類型は補助額が30~150万円未満。B類型は、補助額150~450万円以下で、いずれも補助率が2分の1以内となっています。B類型の方が補助金額は高いのですが、必要な業務プロセス数が4以上と、A類型(1以上)よりも多く求められます。賃上げ目標もA類型では加点項目ですが、B類型では必須項目です。

    低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)

     C・D類型は、低感染リスク型ビジネス枠です。業務プロセスが2以上必要となっており、C類型は「複数のプロセス間で情報連携しプロセスの非対面化や業務の更なる効率化を可能とするITツール」であることが申請要件です。

     D類型は「テレワーク環境の整備に資するクラウド環境に対応し、複数プロセスの非対面化を可能とするITツールである事」が要件です。とくにC-2類型では、賃上げ目標が必須項目となっています。

    まずはGビズIDの取得を!

     申請から取得まで時間を要しますので、検討されている方についてはまず「GビズID」の取得をお願いします。すでに有効なGビズIDプライムアカウントをお持ちの方はそのままお使い頂けます。

    IT導入補助金について詳しく知りたい方はこちら!

    CONTACT

    okicom

    お問い合わせ

    当社に対するお客さまからのご意見や問い合わせを承ります。
    フォームからのご返答には数日かかる場合がございます。お急ぎの要件は直接お電話か担当営業までお問い合わせ下さい。

    TEL 098-898-5335

    受付時間:9:00〜17:30月〜金曜日(祝祭日他、休業日を除く)

    お問い合わせフォームへ