COLUMN

SfMソフトウェア

2017年12月18日 |

SfMソフトウェア

皆様からお問合せの多い「SfMソフトウェア」について使用してみました。

弊社で普段から業務で使用していたりもするのですが以下の2つを比較。

Pix4Dmapper

デスクトップ版

概要

ドローンや手持ちカメラなどで撮影した連続写真データを取り込み

オルソ画像や3次元データ(モデル、点群)などを成果物として出力する

写真解析ソフトウェアです。

比較内容

・範囲 約8,700m2

・写真 106枚 693MB

・実測 標定点:5点 検証点:2点

同条件で比較を目的とし、GCP自動認識機能は使用していません。

比較結果

・時間 ほとんど差はない

・精度 手作業によるマーキングのずれ程度の誤差

Pix4Dmapper / TerraMapper

K1 最大0.86cm / 最大0.8cm

K2 最大1.26cm / 最大1.0cm

・密度 出力した3次元点群データの密度に大きな差が出た

Pix4Dmapper   /  TerraMapper

11,245,434/ 2,505,661

 

精度検証としてはほとんど差はあらわれませんでした。

ただ、使用してみると高額な分「痒い所に手が届く」といったところで

個人的にはPix4DmapperProが機能的には上かなと感じますが

精度がちゃんと出ることを考えるとTerraMapperのコストパフォーマンスも

素晴らしいものだなと…

導入するには安くない買い物なのでぜひご相談ください!


CONTACT

okicom

お問い合わせ

当社に対するお客さまからのご意見や問い合わせを承ります。
フォームからのご返答には数日かかる場合がございます。お急ぎの要件は直接お電話か担当営業までお問い合わせ下さい。

TEL 098-898-5335

受付時間:9:00〜17:30月〜金曜日(祝祭日他、休業日を除く)

お問い合わせフォームへ